成年後見制度

成年後見とは、高齢等のために判断能力が乏しくなった方の財産を、ご本人に代わって弁護士などが管理する制度です。

振り込め詐欺や悪徳商法の被害の報道が後を絶たない中、高齢のご親族がお持ちの預金や不動産といった財産の管理について、ご心配はないでしょうか?

老人ホームなどにご入所されているご親族の財産が、施設で適切に管理されているかどうか、不安を感じられたことはないでしょうか?

あるいは、高齢の親御さんの財産を誰が管理するかについて、兄弟・親族の間でイザコザが起こったりしていないでしょうか?

成年後見制度は、このような問題に対して法的に対象者を守る制度です。

成年後見をリーガルサポート直方市こたけひまわり法律事務所

このような問題への対応策として、成年後見人を裁判所に選任してもらい、ご本人に代わって成年後見人に財産を管理してもらうという方法があります。そうすることで、ご本人が誰かに騙されてお金を取られたり、不必要に高額な買い物をすることを防ぐことができます。

また、成年後見人は、財産の管理について定期的に裁判所に報告を行いますので、日常的な支出についても、適正に管理することが期待できます。

さらに、成年後見人はご本人に代わって、契約や訴訟などへの対応を行うこともできます。もう住むことがなくなったお家や管理費用がかかり過ぎる物件を処分したいとき、ご高齢の親族がほかの誰かから訴えられてしまったとき、成年後見人がご本人に代わって対応いたします。

成年後見人を選任してもらうためには、ご本人の財産内容や、判断能力がどの程度なのかという医師の診断書など、各種資料を収集する必要があります。また、所定の文書を作成して、資料と一緒に裁判所に提出しなければなりません。

成年後見に関する疑問や不安の解消への第一歩は法律相談から

当法律事務所では、これらの申し立て手続きを代行することができます。もちろん、手続きを利用しようかどうか迷っていらっしゃる場合に、アドバイスをすることもできます。

ご親族の財産管理についてお悩みであれば、当法律事務所の弁護士へご相談ください。

所属弁護士

気になること色々ありますよね

こたけひまわり法律事務所で成年後見人制度など相続問題をリーガルサポート
お問合せ