2016年末のご挨拶 ~弁護士 小坂 塁 ~

2016年末のご挨拶を申し上げます。

今年は、私にとっては激変の1年でした。執務地をそれまでの秋田県能代市から福岡県小竹町に変更したのです。

ご存知の通り、秋田と福岡では気候が大きく異なります。
夏の暑さも、冬の寒さも全然違います。また、秋田では冬になると、当たり前に雪が積もって、道は凍っていましたが、福岡ではそのようなことは非常にまれです。
どちらが良い、ということは無いのでしょうけれど、秋田の冬の過酷さを思い出すと、福岡の穏やかな冬の陽のありがたみをかみしめずにはいられません。

また、事務所の形態もずいぶんとかわりました。
秋田では「ひまわり基金公設事務所」という、日弁連から一定の資金援助を受けた法律事務所を経営していました。そのため、事件処理や経営状態について、定期的に日弁連に報告をする必要がありました。個人経営の事務所ではあったのですが、ある程度の監督を受けていたのです(アドバイスをしていただくことも多く、堅苦しいわけではありませんでした)。
現在所属している「こたけひまわり法律事務所」は、小山弁護士と共同であるものの、完全な個人経営ですので、経営体制をどのようにするかは完全に自由です。そして、その自由には当然に責任が伴います。この責任は弁護士に限らず、すべての経営者が抱えているわけですから、遅まきながら、やっとそれを味わえるようになった、と思うべきなのでしょう。

他方で、変わらないこともあります。
事務所が都市部ではなく、比較的過疎地にあることです。そのため、地域の声がダイレクトに聞こえる環境にあります。また、地域の同業者や関連士業との距離が近いということもあります。
都市部には都市部の利点があるのでしょうけれど、田舎(「都市部」との対比としてこの言葉を使っていますが、あまりにも穏やかで好ましい響きで、ここで使うのはあまり適当ではないかもしれません)には田舎の良さがあるものです。それを一層活かし、来年を、さらなる飛躍の一年にしたいと考えています。

最後になりましたが、本年も私が執務を続けることができたのは、地域・関係各所の方々や、同業・関連士業の先輩・同輩・後輩諸氏のおかげです。この場を借りて、深くお礼申し上げます。そして、来たる2017年が皆様にとって(そして私たちにとっても)、明るく素晴らしい一年となることを祈念して、この挨拶の結びとしたいと思います。

謹白

平成28年12月吉日

弁護士 小坂 塁

こたけひまわり法律事務所
弁護士 小坂 塁

〒820-1106
  福岡県鞍手郡小竹町南良津138
  TEL:0949-28-7728
  FAX:0949-28-7729
福岡県飯塚市や直方市で弁護士に法律相談こたけひまわり法律事務所

お問合せ